23 September 2020

針山を縫うお針子の旦那

2018年1月15日の投稿

今回、雑貨のページでご紹介している針山は、全て手作りです。

毎夜、食事が終わると床の上にあぐらをかき、実演販売さながらに、作り続けるヒョロナガなヤンです。

その姿は、異国カオスな街の風景に紛れこんでしまった職人のようでもあり・・・

観察側のこちらは 臨場感を演出するために アイチューンでオリエンタルミュージックを探して、かけてみます。

そして エヘラエヘラと笑い続けていると、
「ちょっとぉー やめてくれない」と言われたりしますが・・
その言葉にわずかながら笑いが混じっていれば、もう少し鳴らし続けて大丈夫。
ムム、そろそろ真面目に注意されそうだぞ..の頃合いを見てフェードアウト・・。

このタイミング神技。 怒らせないうちに・・ !

そんな私のいたづらにもめげず、せっせとこしらえ続けました。

女房の私が言うのもなんですが、素材・中綿に使っているたてがみまで 大切に選び、心のこもったひと針ずつの手作りです。

お届けした後も、ずっと末永く可愛がって頂けると嬉しく思います。



Posted 2020-09-23 by nn in category "journal", "職人:creation